巻き爪(陥入爪)は外科、皮膚科、形成外科、整形外科などの複数の科で診ますので、いつでもご相談下さい。

もちろん専門は皮膚科になりますが、主な治療は外用剤の塗布なので、当院で治療を受けられている方もおられます。

これも専門は皮膚科になりますが、当院ではシェーバーもしくは貼付剤を使用して治療しております。ご相談下さい。

整形外科と美容整形を混同されている方がしばしばおられますが、いわゆる「美容整形」でされている治療や処置は当院では行っておりません。

当院で行っているリハビリ(理学療法)は、温熱療法や牽引療法などに代表される物理療法が中心になりますので、マッサージなどの手技的なリハビリは行っておりません。

現在、リウマチ(正式には「関節リウマチ」といいます)の診断は(1)全身症状、(2)血液検査、(3)レントゲン撮影の3つで診断します。
この中で最も重要なのが「全身症状」です。他の病気には見られない特徴的な症状から関節リウマチを疑い、これを裏付けるために血液検査やレントゲン撮影を行うわけです。治療に関しては現在薬物療法が中心となっていますが、抗リウマチ薬だけでなく免疫抑制剤なども高頻度で使用する場合があるため、関節リウマチの診断および治療には専門的かつ高度な知識が必要とされます。当院医師も「リウマチ登録医」となっているため安心して受診して頂けると思います。

入院が必要な大きな傷の場合は、直ちに近隣の病院をご紹介させていただきますが、お子様の小さな傷やお年寄りの火傷などは当院でも治療しております。

これもよく質問を受けますが、アゴの関節(顎関節)の専門は歯科口腔外科になります。出来ましたらそちらにご相談下さい。

「こむら返り」の原因は様々ですが、腰の部分で神経が圧迫されている場合にしばしば「こむら返り」が起こることがあります。その他、下肢循環障害や血液成分のバランスが崩れた時にも起こることがありますので、整形外科、内科、循環器科などで診ていただいた方が良いでしょう。

これもよくある質問なのですが、大きな違いとしては、整形外科は診断補助としてレントゲンやMRIなどの医療機器を使用する場合があります。
また治療には注射やお薬を使用する場合があります。病んだ身体を治すのに決まったやり方はありません。
それぞれ身体にあった方法で治療を受けて頂くのが良いと思います。

一般には「温熱療法」などの、痛い部分を温めるのに使用する医療機器のことを「電気」と表現しているようです。この中には「ホットパック」「赤外線」「マイクロ波」などが含まれていますが、これ以外に「低周波」も「電気」と表現している場合があるようです。これらの医療機器はもちろん電源を必要としますので、一般的に「電気」という表現になりました。これらの中には、患者さんによっては使用出来ないものもありますので、受診された際には必ず治療内容をお聞き下さい。

肩こりにも原因が色々あります。首から肩にかけての筋肉の緊張で痛みが出る場合や、頚椎の変形からくる神経痛など・・。これらの症状はほとんどが整形外科であつかう疾患です。ずっと以前から肩こりに悩まされている方は、この機会に一度調べてみましょう。